引越しの荷出しにかかる時間は?早く終わらせるコツも!

「引越しの荷出しってどれくらい時間がかかるもの?」

 

「早く終わらせたいけどコツはある?」

 

引越しはできるだけ早く終わらせたいときっと誰もがそう願うことですよね。

 

でも実際に経験がなければどのくらいの時間がかかるのか、まるで想像ができないと思います。

 

今回は引越しトラックサイズ別の荷出しにかかる時間の目安と、早く終わらせるコツをご紹介していきます。

 

 

◯引越しトラックサイズ別荷出し時間の目安

 

2トントラック:1時間〜1時間30分
3トントラック:1時間30分〜2時間
4トントラック:2時間〜2時間30分

 

※トラック各1台分にかかる荷出し時間。

 

※あくまでも目安です。

 

◯荷出しにかかる時間に影響するもの

 

1.荷物の量

 

荷出しにかかる時間に1番影響するのは荷物の量です。

 

運ぶ荷物の量が多ければその分時間がかかるのは想像がつくと思います。

 

引越しの機会に不要なものは処分しておくと良いでしょう。

 

2.分解が必要な大型家財があるか

 

分解が必要な大型家具がある場合も時間がかかります。

 

引越し業者は分解して運んだ後、再度組み立てし直さなくてはいけないため構造を覚えておかなければなりません。

 

パーツが多いなど複雑なものは時間がかかります。

 

実際に私は組み立て式の家具を使っていて、引越し時間が大幅に延びてしまった経験があります(4トントラックの荷出しに6時間近くかかりました)。

 

見積もりに来た営業担当からは分解不要と説明を受けていましたが、当日作業員が分解開始。

 

ローテーブルやTVボードなど、それまで何度か分解しなくても引越しできていた旨を伝えても「分解しないと出せない」との返事で、分解待ちのため作業が進まず作業員の方も私たちもぐったりしたのを覚えています。

 

簡単な構造ならそれ程時間がかかることはありませんが、心配な家具があれば見積もり時によく相談しておくことをおすすめします。

 

3.エレベーター・階段の有無と階数

 

エレベーターや階段の有無、住居の階数も荷出しの作業時間に影響します。

 

階数が上がるほど時間はかかります。

 

またエレベーターがあっても、1台しかない場合は他の住民が利用する時に優先しなければなりません。

 

4.住居の玄関前すぐにトラックが駐車できるか

 

トラックの駐車位置が荷出し場所からどれくらい離れているかも作業時間に影響を与える要因の1つです。

 

これは立地なのでどうしようもないことですが、トラックを玄関近くに駐車することができれば作業がスムーズです。

 

逆に離れた場所にしか駐車できない場合は作業時間がよりかかることを覚えておきましょう。

 

◯荷出しを早く終わらせるには?

 

1.荷造りをすべて終えておく

 

荷造りを終えておくことは1番重要です。

 

ダンボールに詰められるものはすべてダンボールに詰めておきましょう。

 

袋に入れたり、ダンボールの蓋が閉まらない状態だと荷出し作業の効率が下がる上、トラックへの積込みスペースも余計に必要になります。

 

特に忘れがちなのが高い部分にある収納や引き出しの中です。

 

荷造りが終わったと思ったら、最後にもう一度すべて確認してみましょう。

 

ダンボールに引越し先で入れる部屋や荷物の内容、すぐに開けるものかなどを明記しておくと荷入れの時にスムーズです。

 

すぐに開けるものはガムテープの色で分ける方法も簡単なのでおすすめです。

 

2.家電の運搬準備

 

運搬準備が必要な家電の代表的なものは洗濯機・冷蔵庫です。

 

それぞれ引越しまでに水抜きを行なっておきましょう。

 

また、灯油を使うファンヒーターなどがある場合は忘れずに灯油を抜いておきましょう。

 

3.適切な作業員の配置

 

■トラックサイズ別作業員数の目安

 

2トントラック:2名
3トントラック:2〜3名
4トントラック:3〜4名

 

一般的には「作業員の数=引越す人数+1名」とすることが多いようです。

 

営業担当者はトラックサイズや住居環境、荷物量などから必要な作業員の人数を決めます。

 

作業員が少ないほどかかる費用は少なくなりますが、荷出しにかかる時間は長くなりますよね。

 

大切なのは「適切な人数」ということです。

 

もし荷物の量や立地に対して人数が少ないのではないか?と不安に思うことがあれば、そのまま相談してみましょう。

 

その上でどれくらいの時間がかかるかも聞いておくと更に安心できますね。

 

■引越し当日はスケジュールを詰め込みすぎないことも大事

 

当日は余裕のあるスケジューリングを心掛けましょう。

 

引越しは何かとイレギュラーなことが起こりがちです。

 

スケジュールを詰め込みすぎると、引越し作業時間が多少延長しただけでもすべての予定をまた調整し直さなければならなくなります。

 

当日ではなくても大丈夫なことは、できるだけ翌日以降にスケジュールを組むようにしましょう。

 

 

◯一括見積もりで引越し業者を比較

 

引越しを考えている方なら一括見積もりサイトをご存知だと思います。

 

一括見積もりを利用する事で比較できることは料金だけではありません。

 

作業員の数や作業内容も比較することができるのです。

 

それによって、自分にとって最適な引越し業者を見つけることができます。

 

簡単な入力で複数の引越し業者を比較できる一括見積もり。

 

ぜひ利用してみてください。

 

引越し一括見積もりサイトについてはこちらのサイトが参考になります。

 

引越し一括見積もりサイト 比較