サカイ引越センターは洗濯機の設置〜取り付けまでしてくれる?

パンダのマークでおなじみサカイ引越センター。

 

「洗濯機の取り付けもやってもらえるの?」

 

「料金はいくらぐらいかかる?」

 

公式HPでは洗濯機の取り付けに関する料金が公開されていないため、疑問に思うこともありますよね。

 

今回は、サカイ引越センターに洗濯機の取り付けを依頼した時の内容と料金を私の実体験をもとに紹介していきます。

 

 

◯サカイ引越しセンターに洗濯機の取り外し〜取り付けは依頼できる?

 

有料オプションで依頼できます。

 

実際の作業は、サカイ引越センターから委託を受けた専門業者が行います。

 

そのため、引越しとは別に洗濯機の移設について委託業者とスケジュール調整が必要です。

 

3月・4月などの繁忙期は非常に混雑しています。

 

洗濯機の移設作業が引越し当日にできなかったり、作業が夜間開始となったりする場合もあります。

 

委託業者との相談になりますが、繁忙期の引越しではそういったこともあるということを覚えておいた方が良いでしょう。

 

◯サカイ引越センターに洗濯機の移設を依頼した時の料金は?

 

HPやパンフレットでも公開していないため、正確な料金は見積もりを依頼してみなければ分かりません。

 

参考までに、私がサカイ引越センターに洗濯機の移設を依頼した時の料金は3,000円です。

 

依頼したのは縦型全自動洗濯機で、2回ほどサカイ引越しセンターを利用したことがありますが同じでした。

 

洗濯機移設の料金はサカイ引越センターに引越し料金とまとめて支払いをしますが、設置時に必要になった部品などの料金は委託業者に支払いとなります。

 

洗濯機の取り付け日にも現金を準備しておいたほうが良いでしょう。

 

◯他の引越し業者の料金はいくらぐらい?

 

だいたい3,000〜5,000円が相場料金です。

 

引越し業者によっては無料で取り外し・取り付けをしてくれる場合もありますが、補償内容などに注意が必要です。

 

無料で取り付けをしてくれる場合、外部に委託せず引越し業者の作業員が作業してくれることがほとんどです。

 

そのため「取り付けはあくまで好意でやったことであり、トラブルが起こった場合補償はできません」と確認されるでしょう。

 

実際には取り付け後試運転をして水漏れがないかまで確認してくれますが、以降何かあっても自己責任という形になります。

 

有料・無料に関わらず、補償内容についても忘れずに確認しておきましょう。

 

◯サカイ引越センターの「10分間サービス」で洗濯機の取り付けは依頼できる?

 

依頼できません。

 

「10分間サービス」でできるのは、専門的な知識や技術を必要としないサービスです。

 

私自身も、洗濯機の取り付けの場合、万が一水漏れなどが起こった場合に責任が取れないためできないと見積もり時に説明を受けました。

 

■サカイの「10分間サービス」みんなは何を依頼している?

 

お手伝いしてもらう内容をなかなか急には思いつかないこともありますよね。

 

サカイ引越センターを利用した方は、実際にどのようなことをお願いしたか調べてみました。

 

・カーテンの取り付け

 

・照明の取り付け

 

・荷物の開梱

 

・家具の移動、組み立て

 

・掃除など

 

カーテンや照明など、引越し後すぐに取り付けたいものを手伝ってもらえるのは助かりますよね。

 

10分間サービスを有効に使うために、何を手伝ってもらいたいか事前に考えておくことをおすすめします。

 

◯引越し前に準備しておくことはある?

 

1.洗濯機の中を空にしておく

 

2.水抜きをする

 

※担当者によって「特に何もしなくていいです」という場合もあるので、見積もり時に確認してください。

 

@給水側の蛇口を閉める

 

A電源を入れ、空の状態で洗濯を始める

 

B1分ほどして給水ホース内の水が洗濯槽に出たら一時停止→電源を切る

 

C再度電源を入れ、一番短いコースで脱水を開始する

 

D脱水が終われば、排水側の水抜きも終了

 

3.掃除

 

糸くずフィルターや洗剤投入口、フタの隙間など毎日はなかなか掃除しにくい場所をキレイにするいい機会です。

 

必ずではありませんが、引越し前に洗濯機自体も掃除しておくと引越し後に気持ちよく使い始めることができます。

 

4.ドラム式洗濯機の場合のみ、洗濯槽固定用の部品を用意

 

ドラム式洗濯機には、購入時に必ず洗濯槽固定用の部品が付属品としてついています。

 

移設の際にこの部品がないと移設できません。

 

探しても万が一見つからない場合は、販売店やメーカーに問い合わせて引越しまでに取り寄せておかなければなりません。

 

「そんなものがあった記憶がない…」という場合は一度洗濯機周りを見てみましょう。

 

もしかしたら洗濯機の横に付けてあった、なんていうことがあるかもしれません。

 

◯費用を安く抑えるには

 

サカイ引越センターに依頼する場合は、委託業者に依頼するため作業料金自体の割引は難しいでしょう。

 

しかし、洗濯機移設のオプション料金だけでなく引越し費用全体の費用を安く抑える方法はあります。

 

引越し業者の一括見積もりサイトを利用すれば、洗濯機の移設を含めて一番安い料金の引越し業者を見つけることができます。

 

入力は簡単、あとは各社からの連絡や見積もりを待つだけです。

 

見積もりが出たら、作業内容・補償内容の確認も忘れずにしましょう。

 

ご自身の要望と作業内容・補償内容、引越し料金をトータルで考えてどこの業者に依頼するか検討してみてください。

 

きっと納得のいく引越し業者がみつかるはずです。
引越し一括見積もり おすすめ