朝一の引越しの注意点!近所迷惑?時間はいつからできる?

日中はどうしても時間が取れなくて
朝に引っ越しをしてしまいたい…
なんて思ってはいませんか?

 

何かと忙しい現代社会、予定はパンパンだけど引っ越しはしないといけない
ハードスケジュールの方もいらっしゃいます。

 

ですが
朝から引っ越しなんて非常識じゃないの?
できたとしても早くて何時からやってくれるの?
等疑問に思うことがあるのではないでしょうか。

 

なので、この記事では朝に引っ越しする際の注意点やメリットを紹介していきます。

 

対応してくれる業者

 

朝に引っ越しをしたいといっても
対応してくれる業者さんがいないとまずできません。

 

じゃあどこの業者が対応してくれるの?という話ですが
大体の業者は対応をしてくれます。
ですが大手の業者ですと対応してもらえない場合があるので注意が必要です。

 

大手ですと朝以外にもたくさん依頼が来ますので日中の作業が多めになります。
作業員の方も朝早くやるより決められた時間に作業する方が管理しやすくなります。

 

ではどこがねらい目かというと、朝の引っ越しにも積極的な中小企業です。
客足を伸ばすために朝でもやってくれる可能性が高く、柔軟に対応してくれます。

 

どうやって探せばいいんだ!と嘆く方がいらっしゃると思いますが
おススメの見つけ方は一括見積もりをして見つけ出すことです。
条件を入力すれば自分にあった業者を紹介してくれますし
相場よりもお得になる可能性が高いです。

 

 

 

朝に引っ越すメリット

 

忙しい方以外ですと一見メリットがなさそうにみえる朝引越しですが
そうでない方にもいいことはあります。

 

主な理由としては
・早く引越しが終わるのと
・日中より安くなる可能性があること
・待ち時間が発生しない
などがあります。

 

朝早くからやればその分早く終わることができます。
荷物が異常に多くなければ昼前には終わり、荷ほどきに時間をかけることができます。
そして値段も午前便と変わらない業者もあり、追加で払わなくてもいい場合があります。

 

次に日中より安くなる可能性もあります。
朝に対応してくれる業者は前述したとおり中小企業が多いです。
あまり大きくない業者ですと社長自ら現場に出向くこともありますし
交渉次第では相場より安くできることがあります。

 

最後に待ち時間が発生しにくいです。
朝から引っ越すとなると、それより前のお客さんはいませんのでその日最初の作業となります。
すると午後便のときのような待ち時間が発生しませんので予定通りに引越しを
することができます。

 

 

近隣に迷惑をかけない
朝に引っ越すとなると気になってくるのがご近所への騒音被害。
大きな荷物や複数人で荷物を運ぶことになるので音や振動が出るのは
免れません。
事情を知らない人からしたらかなり迷惑になってしまいます。

 

そうならないために事前に引越しをする旨を伝えるのが鉄則です。
最低でも前日には伝えるようにし、できるのであれば一週間前などから
近隣には伝えましょう。

 

うかがう時間はご飯時意外。
10時〜12時若しくは14時〜18時ですと比較的空いている時間になります。
ご飯時に伺ってしまうと非常識な奴だなと思われてしまうかもしれませんので
おススメはしません。

 

また、朝に引っ越すといっても早すぎるのは考え物です。
朝5時半から引越しを開始して物凄く迷惑だったという口コミもありますので
限界まで早くしたとしても6時半頃がギリギリです。

 

 

荷造りは終わらせておく

 

円滑に引っ越しを進めるため荷造りは前日までにしておきましょう。
日中でしたら最終確認で詰め忘れがないか確認できますが、朝ですとあまり余裕がないので時間をかけることができません。

 

また、終わらないからといって作業員の方に手伝ってもらうと追加で料金がかかる場合があります。

 

もし時間がなくてできないという場合は
荷造りをしてもらえるプランがありますので
そちらをご活用ください。

 

割増料金の確認

 

朝や夜間等の時間に引っ越すとなると
高確率で割増料金が発生してしまいます。
変則的な時間に対応するための作業員の
負担を考えたら仕方のないことですので見積もり段階でしっかりと確認しておきましょう。

 

業者によっては午前中の作業とみなされて
追加で払わなくてもいいときもあります。

 

 

業者としっかり打ち合わせをする

 

普段朝はやくからの作業はおこなってはいませんので作業員の方が慣れていない場合があります。
細かい部分までちゃんと決めないと不測の事態が起こりうるためしっかり打ち合わせをしておきましょう。
また、朝は通勤や通学時間とかぶる可能性があるため注意が必要です。
あらかじめどの時間帯から混み始めるかや
すれ違いが多くなるのかを把握しておきましょう。

 

 

まとめ

 

朝に引っ越す場合、騒音や出勤時間にかぶらないよう注意することがたくさんあります。
円滑に進めるためには荷造り、事前に近隣に報告、作業員の方との打ち合わせ
が重要になってきます。

 

また、知らないところで割増料金が発生しているかもしれませんので
しっかりと確認しておきましょう。

 

少しでも安くしたい方、都合のいい業者を見つけたい方は
前述したとおり一括見積もりを出してみるのをおススメします。
頼まないにしても相場をしることができるので損はしません。

 

朝という引越しするには難しい時間ですが
無事に終えられるよう入念に準備をして臨みましょう。